忍者ブログ

FMO日誌

OCUの1兵卒、Fumnus.dateの戦場日記です。

2017'05.24.Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006'11.17.Fri
先日の臨時小隊(野良BG)でのトンネル戦でのこと。
トンネル内部北側の坂下に陣取ろうということになったのだが、トンネル北出口から見て西側にて機影が見えたとの報告。
西側からの強襲と見て、小隊員は踵を返してトンネル北出口へ移動した。


敵軍の移動速度からして完全アサルト部隊の突撃と判断し、出足を乱さなければと単機突撃を開始。(小隊員に意思伝達を行う時間がなかった、が正しいわけだが)
敵軍の集団に切り込んだところ、敵アサルト5機が見事に引っかかり、進軍を止め自分を集中攻撃してきた。
敵5機をひきつけたまま、銃撃の雨にされながらも自軍本陣からその5機を引き離しつつ必死で回避行動。
だが、この間、自軍本陣はメカ2機を含め味方9に対し敵5だ。

流石に1対5では分が悪かった。
離脱の隙をうかがいつつ何とか1分強は耐えたものの、あえなく撃沈。
だが、その時点で戦況確認したところ、自軍本陣にもそれなりの被害は出ていたが被撃墜者は自分だけ。
対して、敵は本陣までたどり着いたアサルトのうち3機は撃墜されていた。
この時点で全戦力差が9:7。
こちらはまだメカ2機が生存している。対する敵は既に数の上でも劣勢であり、メカニックの後ろ盾もない。
この時点で戦いの趨勢は決まった。

この戦いは久しぶりに自分がいい動きが出来たと思っていたのだが・・・・
自己満足かもしれないな。
(さっさと死にやがってあの馬鹿アサルト)などと思われていたのではと不安に思ってしまったよ。
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
[16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6
«  BackHOME : Next »
プロフィール
HN:
Fumnus.Date on O.C.U.
性別:
非公開
自己紹介:
5ヶ月ぶりにハフマン島に復帰。

このブログでは普段、FMOの中ではやっていない癖に、多少RP口調で書いてあります。
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[12/06 Daiz]
最新TB
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
アクセス解析
バーコード

FMO日誌 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]