忍者ブログ

FMO日誌

OCUの1兵卒、Fumnus.dateの戦場日記です。

2017'08.20.Sun
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006'11.17.Fri
久しぶりの更新であるが・・・

以前、アサルト論の中で、「今、自分はなにをしているの時間帯なのか常に意識して行動しろ」というようなことを書いていたと思う。

これは、BG全体に当てはまる話だと思えることが今日あったので記す。

USN占領区エリア08、セクタ16。
いわゆる市街地。
こちらの構成は アサ2、コムA・B、メカ、後方ECM、レコンB(自分)、突撃BZ。
後衛はほぼMS持ち。
前衛が少し薄いが、爆撃>掃討のパターンがメイン火力となる形だ。

初動、レコンのトレースに敵レコンがヒット。これをMSで沈める。
敵アサルトがソナーにヒットするも、ECMがぴたりと付いてくる。
この状況では、なかなかMSを撃ちづらい・・・・
と思っていたところに単発のMSが何本か敵アサルトに飛んでいく。
無論、ECMに阻まれ有効打にならず。
そして、ソナーの後ろに写っていた敵本陣と思われる場所にRKが飛んでいく。
ヒットはしているもののメカの回復で戻される。
そのうち、MS所持者からコムAに補給要請。
この時点でアサルトがじれたのか突撃、MSの餌食になり見る見るHPが削られる。


かくして敗北。

何が悪かったのか、といわれれば「BG全体の連携が取れていない」ことだ。
MSは勝手に撃つ、アサルトは自己判断で突撃する、補給やコートと重なって爆撃も思うように行かない。

では、BGの連携とは何か?
第1に、
「各個が、今、BG全体として何をしている時間帯なのか把握して動くこと」
だと思うのだ。

メカがいてMS、RK単発では有効打が浴びせられなくても、「敵本陣を襲撃する時間帯」にアサルトの突撃と同時に撃てばメカの回復行動は阻害され、有効打となる。
ECMに阻まれMSが通らない相手にも「ECMの付いた前衛を排除する時間帯」にアサルトがECMを切り、そこにMSを打てれば即座に敵は沈めることが出来るだろう。

補給やコートにしてもそうだ、「マーカー・アサルトが突撃、爆撃で出鼻をくじこうとしている時間帯」に、後衛が補給要請をしてはいけないだろうし、時間のかかるコートを行ってもいけない。
補給に関しても、「補給降下要請、後衛の弾薬補給の時間帯」に、アサルトがただ黙って見ているだけでは、その分敵に「体勢を立て直す時間」を献上することになるのだ。

BG全体が、今何をしているのか、この行動はいつまで続くのか、これが終わったら何をするのか。
「時間」を基調に物を考えることは作戦行動において重要になってくるだろう。





・・・・久しぶりに書いたからか、文章がまとまりに欠けるな。
まぁ、今日はこの辺で。
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
[23] [22] [21] [20] [19] [18] [17] [16] [15
«  BackHOME : Next »
プロフィール
HN:
Fumnus.Date on O.C.U.
性別:
非公開
自己紹介:
5ヶ月ぶりにハフマン島に復帰。

このブログでは普段、FMOの中ではやっていない癖に、多少RP口調で書いてあります。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[12/06 Daiz]
最新TB
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
アクセス解析
バーコード

FMO日誌 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]